日本代表候補が合宿最終日に練習試合、川又&南野がゴールでアピール

日本代表候補が合宿最終日に練習試合、川又&南野がゴールでアピール

 日本代表候補は千葉合宿最終日の9日、流通経済大と練習試合を行った。前半は0-0で終えたが、フィールド選手を総入れ替えした後半30分にFW川又堅碁、同35分にFW南野拓実がゴールを決め、2-0で勝った。代表候補初選出7人を含む国内組の新戦力や当落線上にいる選手たちのチェックに重点を置いたサバイバル合宿。5月12日のW杯メンバー発表を約1か月後に控え、選手たちは懸命なアピールを見せた(▼試合記録はこちら)。

 前半はGK権田修一、4バックが右からDF今井智基、DF昌子源、DF山下達也、DF安田理大と並び、MF長谷川アーリアジャスールとMF青山敏弘がダブルボランチを構成。2列目は右からFW工藤壮人、MF高萩洋次郎、FW齋藤学で、FW豊田陽平が1トップを務めた。

 消極的な立ち上がりを見せ、序盤から流通経済大にチャンスをつくられた。前半5分、齋藤の左クロスに工藤が飛び込むが、ダイビングヘッドはゴール右へ。同17分、青山の縦パスから豊田が右足でシュートを打ったが、これもGKの正面を突いた。

 急造の守備陣もなかなか安定せず、流通経済大のシュートミスに助けられる場面もあった。前半24分、高萩の右クロスに合わせた豊田の右足ボレーはクロスバーを大きく越え、同32分、高萩のラストパスから工藤が決定機を迎えた場面もシュートはゴール右に外れた。直後に権田がGK東口順昭と交代。最後までなかなかリズムに乗れず、前半は0-0で終わった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2014年4月9日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。