日本代表候補が合宿最終日に練習試合、川又&南野がゴールでアピール

 後半のスタートは引き続き東口がゴールを守り、4バックが右からDF塩谷司、DF鈴木大輔、DF水本裕貴、DF槙野智章。中盤はMF高橋秀人とMF柴崎岳のダブルボランチで、右にFW石原直樹、左に南野、トップ下にFW原口元気が入り、1トップは川又となった。

 後半6分、柴崎のミドルパスから塩谷が右サイドのスペースに飛び出し、ゴール前にクロス。川又のボレーシュートはゴール上に外れたが、塩谷や鈴木が最終ラインから積極的に縦パスを入れ、柴崎もアイデアあふれるパスでチャンスを演出する。後半13分には柴崎がドリブルからフィニッシュまで持ち込み、直後にも高橋のパスから南野がミドルシュートを放った。

 後半16分に東口がGK林彰洋と交代し、全23選手がピッチに立った日本代表候補。同20分からは南野と原口、塩谷と鈴木がポジションを入れ替えた。このポジションチェンジについてアルベルト・ザッケローニ監督は「事前に決めていた。塩谷も鈴木も、右もCBもできる。南野と原口にも同様のことが言える」と説明。すると後半30分、右サイドをオーバーラップした鈴木のクロスに南野がニアでつぶれ、ゴール前の川又が体を投げ出しながら左足でゴールに蹴り込んだ。

 ようやく先制点を奪った日本代表候補は後半32分にも南野の左CKをファーサイドの川又が頭で折り返し、石原がオーバーヘッドで狙ったが、惜しくもゴールライン上でDFにクリアされる。それでも同35分、柴崎が左後方からゴール前に放り込んだボールがこぼれたところを南野が左足で押し込み、2-0と突き放した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2014年4月9日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら