“ゴール出んウイーク”明けの甲府、3発の次は4発快勝で2位浮上

[5.21 ナビスコ杯第4節 徳島1-4甲府 鳴門大塚]

 ヴァンフォーレ甲府が敵地で徳島ヴォルティスに4-1で快勝した。2勝1分1敗で勝ち点を7に伸ばした甲府は2位に浮上。徳島は3連敗となった。

 前半5分、FWクリスティアーノのポストプレーから、やや浮き球となったボールをMF水野晃樹が抑えの利いたボレーシュートでゴールに収め先制。同20分にはクリアボールをセンターライン上で受けたクリスティアーノがドリブルで持ち上がり、左足豪快弾でネット揺らす。

 前半25分には徳島FW大崎淳矢に自ら獲得したPKを決められたが、同アディショナルタイム、カウンターからクリスティアーノがマイナスに折り返すと、走り込んだMF稲垣祥がシュート。ポストに嫌われるが、水野が跳ね返りを押し込み、再びリードを2点とした。

 後半31分からはインドネシアの“ツイッター王子”ことFWイルファンが加入後初出場を果たす。積極的にミドルシュートを放つなど、見せ場も作り、今後に期待を抱かせた。

 終了間際にはMF福田健介が、左サイドから中央に切り込んでの豪快なミドルシュートを突き刺し、トドメを刺した甲府。ゴールデンウイークのリーグ4連戦は連続無得点に終わるなど苦しんだが、明けた17日のリーグ第14節柏戦でうっ憤を晴らすかのような3得点を記録すると、この日も今季最多を更新する4得点。2得点を挙げた水野は「(無得点の間は)僕らもどう直そうか考えていた。やっぱり期待されているのはゴールだと思う」と胸を張った。

 甲府はこれで順位も2位に浮上。予選突破へ向けても弾みのつく勝利となった。次戦は24日のホーム大宮戦。下位クラブとは試合数の差もあるだけに、敗けられない一戦になる。

▼関連リンク
ナビスコ杯2014特設ページ

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ヴァンフォーレ甲府 移籍
ゲキサカの記事をもっと見る 2014年5月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ヴァンフォーレ甲府 + 移籍」のおすすめ記事

「ヴァンフォーレ甲府 + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「コンサドーレ札幌」のニュース

次に読みたい関連記事「コンサドーレ札幌」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジュビロ磐田」のニュース

次に読みたい関連記事「ジュビロ磐田」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら