[プリンスリーグ東海]“泥臭さ欠いた”中京大中京は決定機活かせず逆転負け(20枚)

[プリンスリーグ東海]“泥臭さ欠いた”中京大中京は決定機活かせず逆転負け(20枚)
中京大中京の主将を務めるMF市川兼伍(3年)

[8.30 高円宮杯プリンスリーグ東海第10節 清水桜が丘高 2-1 中京大中京高 草薙球]

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プリンスリーグ東海は30日、第10節を行い、6勝2分1敗で首位の清水桜が丘高(静岡)と6位・中京大中京高(愛知)が激突。清水桜が丘が退場者を出した前半に先制されながらも、MF大石竜平主将(3年)とMF金山晃典(3年)のゴールによって2-1で逆転勝ちした。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2014年9月4日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。