北九州は3位磐田に並ぶチャンス逃す…最下位富山と手痛いドロー

[10.4 J2第35節 北九州2-2富山 本城]

 ギラヴァンツ北九州はホームでカターレ富山と2-2で引き分けた。

 試合を動かしたのは北九州。前半8分、CKの混戦をFW原一樹が押し込む。原の6試合ぶり、今季7点目で先手を奪った。

 しかし富山は前半17分、右サイドから走り込んだMF木本敬介がワンタッチコントロールから左足を一閃。鮮やかなミドルシュートを突き刺し、試合を振り出しに戻すと、同21分にはセットプレーの流れからDF秋本倫孝がヘディングシュートを決める。ベテラン秋本の2試合連続ゴールで一気の逆転に成功した。

 最下位相手にホームで負けるわけにいかない北九州は後半13分、MF小手川宏基のシュートはDFに当たって威力が弱まるが、こぼれ球をMF内藤洋平が頭で押し込み、同点に追いつく。

 終盤も攻めたてる北九州。しかしDF星原健太、FW渡大生が立て続けに決定機を迎えたが、決めきることは出来ず。勝てば3位の磐田と勝ち点差で並ぶことになった北九州だが、勝ち点1を積み上げるにとどまった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. カターレ富山 twitter
  2. カターレ富山 ジュニアユース
ゲキサカの記事をもっと見る 2014年10月4日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「カターレ富山 + twitter」のおすすめ記事

「カターレ富山 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「カターレ富山 + ジュニアユース」のおすすめ記事

「カターレ富山 + ジュニアユース」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「FC町田ゼルビア」のニュース

次に読みたい関連記事「FC町田ゼルビア」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。