[選手権予選]「三鷹高」で最後の選手権、東京実振り切り8強進出:東京A

[選手権予選]「三鷹高」で最後の選手権、東京実振り切り8強進出:東京A
[選手権予選]「三鷹高」で最後の選手権、東京実振り切り8強進出:東京A

[10.4 全国高校選手権東京都Aブロック予選2回戦 東京実高 1-2 三鷹高 駒沢第2]

 4日、第93回全国高校サッカー選手権東京都Aブロック予選2回戦が行われ、07年度全国8強の三鷹高が昨年度4強の東京実高に2-1で勝利。駒澤大高と戦う準々決勝(12日)進出を決めた。
 
 東京実のMF野口優人(3年)が20本近く投じたロングスロー。そしてPAへ次々とロングボールが放り込まれてきた。だが、三鷹は「三鷹高校も最後。次から中等教育学校になる。高校としては最後なので、しっかりとやっていきたい」と語ったCB湯浅辰哉(3年)やMF河内健哉、MF巽健主将(すべて3年)らが懸命にエアバトルで食らいつく。試合終盤の失点によって1点差とされたものの、佐々木雅規監督も「粘り強く頑張ったと思います」と讃えるプレーで勝ち切り、8強進出を決めた。
 
 三鷹は10年4月に開校した三鷹中等教育学校の後期課程を担う形で、中高一貫教育校へと移行。そのため、12年4月入学を最後に生徒募集を停止し、15年3月に閉校となって完全に中等教育学校へ移行する。サッカー部も3年生は一般受験で高校から入学してきた選手たちだが、2年生(中等5年生)以下は中学受験で入学してきたメンバーだ。07年度大会で高知中央、矢板中央、宮城県工を破って全国8強進出した歴史も持つ三鷹高(登録は三鷹高・三鷹中等教育学校)だが今大会は現校名で臨む最後の選手権。この日、三鷹は4強入りして東京都高校サッカーの聖地・西が丘、そして全国舞台で「三鷹高」の名を披露したいという強い思いを持つ3年生たち中心に8強切符を勝ち取った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 高校サッカー 千葉
  2. 高校サッカー 大阪
  3. 高校サッカー 女子
ゲキサカの記事をもっと見る 2014年10月6日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「高校サッカー + 神奈川」のおすすめ記事

「高校サッカー + 神奈川」のおすすめ記事をもっと見る

「高校サッカー + 女子」のおすすめ記事

「高校サッカー + 女子」のおすすめ記事をもっと見る

「高校サッカー + 大阪」のおすすめ記事

「高校サッカー + 大阪」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。