セスクがハムストリングを負傷…スペイン代表から離脱

セスクがハムストリングを負傷…スペイン代表から離脱
セスクがハムストリングを負傷…スペイン代表から離脱

 チェルシーMFセスク・ファブレガスが、ハムストリングの負傷のため、スペイン代表から離脱することになった。代わってビジャレアルMFブルーノ・ソリアーノが代替招集されている。

 セスクは8日のリバプール戦でハムストリングを負傷。予定通り代表に合流していたが、チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は当初から「ギャンブルだ」と話していた。

 スペインサッカー協会(RFEF)はセスクの負傷状況について、「MRI検査ではハムストリングの負傷は確認されなかったが、選手自身が違和感を覚えている。医療団も彼が次の試合に参加するのは完治のためには好ましくないと判断した」と説明している。

 スペイン代表は15日のEURO予選でベラルーシ代表と対戦。18日にはドイツ代表と国際親善試合を行う。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2014年11月12日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。