[MOM1222]履正社FW牧野寛太(2年)_大阪制覇導いた“浪速のリベリ”

[MOM1222]履正社FW牧野寛太(2年)_大阪制覇導いた“浪速のリベリ”
[MOM1222]履正社FW牧野寛太(2年)_大阪制覇導いた“浪速のリベリ”

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[11.15 全国高校選手権大阪府予選決勝 履正社高 2-1(延長)阪南大高 キンチョウ]

「ゴールに対する意欲が出てきた。僕のイメージでは、ゴール前だけでなく縦にも突破できる元フランス代表のリベリ(独・バイエルン)みたいな選手になれると思う」。履正社高の平野直樹監督がヨーロッパのスター選手を引きあいに出すのがFW牧野寛太(2年)だ。2年生ながらも10番を託された彼が期待通り、全得点に絡む活躍を見せ、チームを2年連続となる全国の舞台へと導いた。

 見せ場はまず、前半20分に訪れた。右サイドからのパスを中央で待ち構え、来た瞬間にダイレクトで右へ展開。開いて受けたMF田中駿汰からの折り返しを再び、はたいてPAに走り込むとFW林大地からのパスが足下に転がり込んだ。GKを冷静に見極め、放ったシュートは相手に当たりながらも右隅のゴールネットを揺らして先制に成功。「履正社らしい崩しが見せられた」と笑みを浮かべた一撃でチームを勢いに乗せた。その後も3トップの左に位置しながら、中央の林と状況を見ながら自在にポジションチェンジを繰り返し、攻撃の起点に。中央では周囲を活かすパスとポストプレー、左ではゴール前に切れ込むドリブルや、キープから左SB小川明の上がりを引き出すなどハツラツとしたプレーを見せた。

 後半12分に失点を許し、勝負の行方は延長戦へと持ち越されたが、ここでもエースとしての存在感を発揮した。延長前半7分、後方からのクサビのパスをエリア中央で受けると、左サイドのスペースにスルーパスを展開。このボールに反応した途中出場のFW

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 高校サッカー 千葉
  2. 高校サッカー 大阪
  3. 高校サッカー 女子
ゲキサカの記事をもっと見る 2014年11月16日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「高校サッカー + 東京」のおすすめ記事

「高校サッカー + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

「高校サッカー + 大阪」のおすすめ記事

「高校サッカー + 大阪」のおすすめ記事をもっと見る

「高校サッカー + 神奈川」のおすすめ記事

「高校サッカー + 神奈川」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。