[MOM1314]前橋育英MF金子拓郎(2年)_高いスキル発揮したレフティードリブラー


[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[1.31 群馬県高校新人大会準決勝 前橋育英高 2-0 常磐高 前橋育英高高崎G]

 今年、毎門・前橋育英高の中軸を担うことが期待される選手だ。MF金子拓郎(2年)は全国高校選手権のピッチにも立っている左利きのドリブラー。山田耕介監督が「最後のフィニッシュのところを良くしなければいけない。(ただし)スキルテクニック的にはある。彼なんか中心になっていかないといけない選手」と期待する存在はこの日、右サイドでタメをつくりつつ、打開力を発揮した。ボールを持ちすぎる部分もあったが、タッチライン際、PAでもそのドリブルで相手の守りを切り崩してシュートを連発。そして後半アディショナルタイムには中央突破からDFを引き付けて左サイドのMF横澤航平へパスを出すと「一回自分がボールを収めて、周り使って走れば帰ってくる。最後詰められればと思った」とゴール前まで走り込んで左足で2点目のゴールを奪った。

「タメ作ってドリブルもどんどん仕掛けて、あと左足でいいボールをクロスとか上げていけたらいい」と語る金子はこの日、ドリブル、左足のキックと持ち味も発揮したが、「最後決めきらないとダメ。最後の質をもっと高めていかないといけない」と反省。後半途中からは左サイドでも攻撃の軸となっていたが、「ボールにどんどん絡んで、ゴールも狙って、点に絡める選手にならなければいけない」とより成長することへの意欲を口にした。

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「高校サッカー」に関する記事

「高校サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「高校サッカー」の記事

次に読みたい「高校サッカー」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年2月1日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 高校サッカー 千葉
  2. 高校サッカー 大阪
  3. 高校サッカー 女子

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。