レアル、ベイルの2発で3戦ぶり勝利…勝ち点1差のままクラシコへ

レアル、ベイルの2発で3戦ぶり勝利…勝ち点1差のままクラシコへ
レアル、ベイルの2発で3戦ぶり勝利…勝ち点1差のままクラシコへ

[3.15 リーガ・エスパニョーラ第27節 R・マドリー2-0レバンテ]

 リーガ・エスパニョーラは15日、第27節3日目を行い、2位のレアル・マドリーが17位のレバンテをホームに迎え、FWガレス・ベイルの2得点で2-0の完封勝利を収めた。3試合ぶりに勝ち点3を加えたレアルは首位バルセロナとの勝ち点1差を保ったまま、次節のクラシコを迎える。

 前々節のビジャレアル戦に引き分け、前節のビルバオ戦に敗れて首位から陥落したレアルが序盤からゴールを脅かす。前半2分、DFマルセロのクロスを受けたFWガレス・ベイルが胸トラップから鮮やかなタッチで相手DFをかわしてシュートを狙うも枠を捉えず。さらに同5分にはベイル、FWカリム・ベンゼマとつなぎ、最後はFWクリスティアーノ・ロナウドが至近距離からシュートを放ったがポストに阻まれた。

 しかし、その後も主導権を握るレアルが前半18分に先制に成功する。MFルカ・モドリッチとのワンツーでPA内に侵入したベンゼマがクロスを送ると、C・ロナウドがオーバーヘッドで合わせる。シュートは相手DFにクリアされたものの、こぼれ球をベイルが蹴り込んで試合を動かした。

 さらに同40分にはモドリッチの素早いリスタートから右サイドを抜け出したDFダニエル・カルバハルのパスをC・ロナウドが強烈なシュート。これをゴール前のベイルがコースを変えてネットを揺らし、2-0として前半を折り返した。

 後半に入ってもレアルがゴールを脅かし、同7分にはMFイスコのパスから左サイドを駆け上がったマルセロのクロスを、ベンゼマがボレーで合わせるも枠上に。さらに同19分には右サイドのC・ロナウドのクロスを、ベンゼマが右足アウトサイドで合わせたが今度はポストに阻まれて追加点とはいかなかった。

 後半39分にはC・ロナウドがシュートを狙うもGKディエゴ・マリーニョの正面を突くなど、その後は両チームともに得点が生まれず、レアルが2-0のまま逃げ切った。

▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2015年3月16日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。