「アンブロGACH1-TR【ガチトレ】キャンプ」テクニック突き詰める高知中央、ガチトレで「勝つ」チームから術学ぶ

「アンブロGACH1-TR【ガチトレ】キャンプ」テクニック突き詰める高知中央、ガチトレで「勝つ」チームから術学ぶ
「アンブロGACH1-TR【ガチトレ】キャンプ」テクニック突き詰める高知中央、ガチトレで「勝つ」チームから術学ぶ

[3.14 アンブロGACH1-TR【ガチトレ】キャンプ予選リーグ 東海学園高 4-1 高知中央高 J-GREEN堺]

 第1回「アンブロGACH1-TR【ガチトレ】キャンプ」関西大会が3月14日と15日に大阪府のJ-GREEN堺で開催された。過去、全国高校選手権と全国高校総体に1度ずつ出場した経験を持つ高知中央高(高知)は予選リーグでともにプリンスリーグ勢の阪南大高と東海学園高と対戦。連敗したものの、徹底してグラウンダーでボールをつなぐなど、テクニックで「魅せる」部分へのこだわりも感じさせるサッカーを貫いた。

 駆け引きやテクニックを駆使して“地上戦”で戦うスタンス。高知大OBで就任3年目の矢田翔太監督は「リスクはあると思うけれど、そういうサッカーで勝てたら魅力がひとつあると思う。繋いで相手ゴール前に向かう方が、3年後上手くなってくれるんじゃないかと思います。勝つことは大事だけど、それが全てというよりは(勝つことも魅力的なサッカーをすることも)両方取りに行くよ、と。それができたら他とは違う味のあるチームになるかなと思っています」と語る。

 もちろん失敗することもある。この日の1試合目・阪南大高戦は前半だけで4失点。相手のプレスにハマってボールを失い、連続失点を喫した。2試合目の東海学園戦も前半10分にMF野町翔吾の右CKのこぼれ球をCB近藤洸夢がゴールへねじ込んで先制したものの、その後4点を奪われて逆転負けした。「相手が分からないようなボール回し、相手のいないスペースへ運ぶ。これは両方正解」(矢田監督)。グラウンダーで繋いで攻めることにこだわるが、判断良くやることも必要だ。高知中央は今回の「アンブロGACH1-TR【ガチトレ】キャンプ」で技術がどこまで通用するかに加え、「勝つ」チームのしたたかさや嫌らしさを学びに来ている。それを体感し、学ぶ2試合になった。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2015年4月4日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら