J1通算得点でカズ越えのF東京FW前田「中山さんまで行きたい」

J1通算得点でカズ越えのF東京FW前田「中山さんまで行きたい」
J1通算得点でカズ越えのF東京FW前田「中山さんまで行きたい」

[6.27 J1第1ステージ第17節 F東京3-2清水 味スタ]

 不安を吹き飛ばす2ゴールになるか。FC東京は、第1ステージで挙げた24点のうち、ほぼ半分に値する10ゴールを決めたFW武藤嘉紀がドイツのマインツへ移籍する。試合後の会見でマッシモ・フィッカデンティ監督は、クラブが補強に動いていることを明かしたが、第2ステージではエース抜きで新たな戦い方を見出さなければいけない。

 それだけに、第1ステージ最終節で、今シーズン加入したFW前田遼一が2ゴールを挙げたことは明るい材料だろう。チームを離れる武藤もまた「FC東京のFWとして、遼一さんが今後も活躍してくれると思う。今日はその始まりになるアシストができて良かったな、嬉しいなと思います」と、期待を寄せる。

 この日の前田の1点目は、武藤のアシストから生まれた。中盤でボールを奪ったF東京は、MF梶山陽平が縦パスを入れる。これを受けた前田が、さらに武藤につないだ。武藤はドリブルを仕掛け、DFを引き付けておき、前田にリターンパスを出した。

「本当に良いボールをくれたなと思います」と、前田は武藤に感謝。「(武藤が)そのまま行くかなという気持ちもあったのですが、ちょっとスピードダウンしたので、もう一度(ボールが)来るかなと思いました」と、ゴール前に走り込んだときの心境を説明し、シュートについては「GKも冷静に見えていました」と振り返った。

 今シーズン、F東京に加入した前田にとって、このゴールは味の素スタジアムでの初ゴールだった。1点目から6分後には、DF太田宏介のフリーキックから、打点の高いヘッドでホーム2点目も叩きだした。「いつも応援してもらっているので、早く(ゴールで)応えたいなという気持ちはありました。本当に勝利に貢献できたことは良かったなと思います」と、喜ぶ。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2015年6月27日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。