札幌GKがまさかのトンネル…首位・大宮が0-2から大逆転勝利

[7.8 J2第22節 札幌2-3大宮 札幌ド]

 前半戦を首位で折り返した大宮アルディージャはアウェーでコンサドーレ札幌に3-2で競り勝ち、2点差をひっくり返す逆転勝利を飾った。後半戦初戦で白星を挙げた大宮は2連勝。3試合連続ドロー中だった札幌は5月9日の熊本戦(2-3)以来、9試合ぶりの黒星を喫した。

 札幌は前半14分、中央でくさびのパスを受けたMF宮澤裕樹がタメをつくってスルーパス。ゴール前に抜け出したFW古田寛幸が右足で流し込み、今季初ゴールとなる先制点を奪った。同23分にはMF堀米悠斗の左クロスからMF前寛之がヘディングシュート。2-0とリードを広げた。

 ところが前半41分、MF深井一希が右膝を痛めて負傷交代するアクシデント。一方の大宮は前半42分、左サイドを縦に突破したMF清水慎太郎の左クロスにFW家長昭博が頭で合わせ、1点を返す。札幌は前半終了間際に古田がクロスバー直撃のシュートを放つが、惜しくも決め切れなかった。

 すると後半15分、札幌の一つのミスで流れが変わった。大宮はMF横谷繁がドリブルでPA内に切れ込み、右サイド角度のない位置から右足でグラウンダーのシュート。GKク・ソンユンは正面でキャッチしようとしたが、まさかの“トンネル”でボールは股間を抜け、ゴールネットに吸い込まれた。

 2-2の同点に追いつき、一気に勢い付いた大宮は後半30分、途中出場のMF泉澤仁が左サイドからマイナスに折り返し、家長がワンタッチでスルーパス。これをDF

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 大宮アルディージャ ジュニアユース
ゲキサカの記事をもっと見る 2015年7月8日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「大宮アルディージャ + ジュニアユース」のおすすめ記事

「大宮アルディージャ + ジュニアユース」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「横浜F・マリノス」のニュース

次に読みたい関連記事「横浜F・マリノス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジュビロ磐田」のニュース

次に読みたい関連記事「ジュビロ磐田」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら