「東口選手が一番活躍した」と称賛も…悔しさ隠せない浦和GK西川

[11.28 チャンピオンシップ準決勝 浦和 1-3(延長) G大阪 埼玉]

 シーズンを通して浦和レッズのゴールマウスを託されてきた。毎試合のようにビッグセーブを披露してチームに勝ち点をもたらしてきたGK西川周作は、この日も好セーブでゴールを守る場面も見せた。しかし、チームを勝利に、そしてチャンピオンシップ決勝に導けなかったことに悔しさを滲ませた。

 試合はスコアレスで折り返した後半2分、G大阪に先制点を献上してしまう。右サイドでDF森脇良太へ送ろうとしたDF那須大亮の縦パスをMF大森晃太郎にカットされると、グラウンダーのクロスからMF今野泰幸に流し込まれてしまった。

「(パスが)相手に当たってしまうことは起こり得ることです。ただ、その後に止めるのが自分の仕事。あの失点を防いでいれば、もっと皆が伸び伸びとプレーすることが、ポジティブに試合を進めることができたと思います」。その後、同点に追い付いた浦和だったが、延長戦の終盤に2失点を喫して1-3で敗れることになった。

 チャンピオンシップを勝ち上がり、年間チャンピオンを目指していたチームの戦いはここで幕を閉じることになる。守護神は「120分間、皆で全力で戦って結果が出なかったこと、上を目指してやってきたのでこれで終わるのは悔し過ぎる」と唇を噛んだ。

 この日は対戦相手のG大阪GK東口順昭がビッグセーブを連発して、チームを勝利へと導き、自身はマン・オブ・ザ・マッチに輝いた。西川は同じGKとして、「東口選手は本当に素晴らしいプレーをしていたし、チームに勝利をもたらしました。一番活躍していた選手だと思います」と称賛を贈りつつ、「この悔しい気持ちを天皇杯にぶつけていきたい」と前を向こうとしていた。

(取材・文 折戸岳彦)
●2015 Jリーグチャンピオンシップ

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 浦和レッズ 柏木陽介
  2. 浦和レッズ 槙野智章
  3. 浦和レッズ 移籍
ゲキサカの記事をもっと見る 2015年11月28日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「浦和レッズ + 移籍」のおすすめ記事

「浦和レッズ + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

「浦和レッズ + 遠藤 航」のおすすめ記事

「浦和レッズ + 遠藤 航」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「清水エスパルス」のニュース

次に読みたい関連記事「清水エスパルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。