[MOM357]流通経済大FW森保圭悟(4年)_スペシャリストの復活、父の世界戦前祝い決勝弾

[大学サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[12.10 全日本大学選手権2回戦 流通経済大3-2(延長)北陸大 夢の島]

 一昨日、そして前日の練習で何度も決めているポジションだった。2-2で迎えた延長後半10分、流通経済大(関東4)はMF西谷和希(4年=鹿島学園高)がゴール前やや左で倒されてFKを獲得。キッカースポットにはDF田上大地(4年=流通経済大付柏高)とともにMF森保圭悟(4年=広島ユース)が立った。

 キッカーはすぐに決まった。「一昨日と昨日の練習でFKを決めていたので、蹴らせてくれと言いました」。森保が言うと、田上も快諾。そして右足から放たれたボールは、華麗な放物線を描いてゴールに吸い込まれていった。

 苦しんだ1年だった。森保は優勝した昨年度のインカレ決勝で、前半26分に左足首を負傷。さらに負傷が癒えたあとに今度は右足小指を負傷。満足にサッカーをすることが出来なかった。

 コンディション不良は伝家の宝刀をも錆びさせた。もともと「10回あたったら7回から8回は決める」(中野雄二監督)ほどのFKのスペシャリスト。昨年はシーズン前に行った3月の試合だけで8得点を決めるなど、絶好調時にはそうそう止められることはないという。それでも今季はその右足が鳴りを潜める。チャンスはあったが、シーズンが終わるまでFKを決めることが出来なかった。

「FKのゴールは去年のリーグ戦以来ですかね。久しぶりでした。今年は怪我とかでパフォーマンスが上がらなくて、悔しいシーズンになっています。だからこそインカレは気持ちを入れてやっています」
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「大学サッカー」に関する記事

「大学サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大学サッカー」の記事

次に読みたい「大学サッカー」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク