高原が立ち上げた沖縄SVが3選手を獲得

 元日本代表FW高原直泰が立ち上げた沖縄SVが22日、3選手の新加入を発表した。チームに加わるのはカターレ富山を契約満了になっていたDF池端陽介(36)、横浜FCを契約満了となったMF飯尾一慶(33)、グルージャ盛岡を契約満了となっていたMF松本圭介(27)。

 池端は高原と同い年の1979年生まれで、同じ静岡県出身。清水商でMF小野伸二(札幌)やMF平川忠亮(浦和)と同級生だった。沖縄SVはサンフレッチェ広島ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)、大分トリニータヴァンフォーレ甲府、カターレ富山に続き、6クラブ目の新天地となる。クラブを通じ「新しい船出のメンバーになれたことに非常に喜びを感じています。全力で頑張りたいと思います」とコメントした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2016年1月22日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ファジアーノ岡山」のニュース

次に読みたい関連記事「ファジアーノ岡山」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レノファ山口FC」のニュース

次に読みたい関連記事「レノファ山口FC」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SC相模原」のニュース

次に読みたい関連記事「SC相模原」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。