MF井手口、発熱のため準々決勝イラン戦メンバー外

MF井手口、発熱のため準々決勝イラン戦メンバー外
MF井手口、発熱のため準々決勝イラン戦メンバー外

 リオデジャネイロ五輪出場権獲得を目指すU-23日本代表は22日、リオ五輪アジア最終予選(AFC U-23選手権)準々決勝でU-23イランと対戦する。

 MF井手口陽介(G大阪)は発熱のため、メンバー外となった。昨夜、37度8分まで熱が上がり、一晩明けて37度2分まで下がったものの、ホテルで静養することになった。なお、インフルエンザではないという。

●AFC U-23選手権2016特集

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2016年1月22日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。