「船が沈まないために」力説する会長が決断、パレルモに今季延べ8人目の監督が就任

「船が沈まないために」力説する会長が決断、パレルモに今季延べ8人目の監督が就任
「船が沈まないために」力説する会長が決断、パレルモに今季延べ8人目の監督が就任

 パレルモでまたも監督交代が行われた。今季はこれで延べ8人目の監督就任だ。ワルテル・ノベッリーノ氏の新監督就任が発表になっている。

 パレルモは今季はジュゼッペ・イアキーニ監督の下でスタート。しかし昨年11月に解任となると、ダビデ・バッラルディーニ氏を招聘。だが、そのバッラルディーニ氏も今年1月に解任となった。

 そしてその後は目まぐるしく監督交代が行われることになる。ギジェルモ・スケロット氏を招聘したが、ライセンスの問題から指揮を執ることが出来ずに、コーチのたファビオ・ビビアーニ氏やジョバンニ・テデスコ氏が代行指揮。

 スケロット氏の辞任でジョバンニ・ボージ氏を招聘したが、成績不振で解任。今季最初の監督であるイアキーニ氏を呼び戻したが、わずか3試合で見切りをつけた形だ。パレルモはセリエAで28試合を終えた現在、勝ち点27の17位。降格圏とは勝ち点1差に低迷している。

 公式サイトでマウリツィオ・ザンパリーニ会長は「他のクラブにいける監督やコーチは違う。だからこそ、クラブもチームも、サポーターも街も、全員が同じ船に乗り、全員一緒に残りの10試合で協力しなければいけない。沈まないために」と力説した。会長自身の判断が重しになっていないか心配だ。
●セリエA2015-16特集

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年3月11日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。