大久保、記録更新の160号&161号!川崎Fが4発逆転で無敗&首位キープ

大久保、記録更新の160号&161号!川崎Fが4発逆転で無敗&首位キープ
大久保、記録更新の160号&161号!川崎Fが4発逆転で無敗&首位キープ
       

[4.16 J1第1ステージ第7節 FC東京2-4川崎F 味スタ]

 川崎フロンターレはアウェーでFC東京と対戦し、4-2の逆転勝ちで首位をキープした。今季初の「多摩川クラシコ」は2度のリードを許す苦しい展開となったが、そのたびにFW大久保嘉人のゴールで追いつき、最後はFW小林悠が決勝点を奪った。

 FC東京は出場停止明けのDF森重真人が先発復帰。前節・柏戦(0-1)のスタメンからはDF吉本一謙、MF東慶悟、MF河野広貴がメンバーから外れ、MF田邉草民が3試合ぶり、FWネイサン・バーンズが今季初先発となった。
 首位の川崎Fは前節・鳥栖戦(1-0)から先発4人を変更し、MF原川力が移籍後リーグ戦初先発となったほか、故障明けのDF車屋紳太郎が3試合ぶりに先発復帰。MF森谷賢太郎とMF田坂祐介も2試合ぶりに先発した。[スタメン&布陣はコチラ]

 試合は立ち上がりから激しく動いた。FC東京は前半4分、高い位置から田邉がプレッシャーをかけ、川崎FのDFエドゥアルドが浮き球の処理を誤ってこぼれたボールをバーンズが拾うと、ハーフウェーライン付近からそのままドリブルで独走。右足で今季初ゴールとなる先制点を奪った。

 しかし、川崎Fもすぐさま反撃。前半11分、MF中村憲剛が自陣から正確なロングフィードを送ると、最終ラインの背後を取った大久保が冷静にワントラップから右足でゴール左隅に流し込んだ。大久保の2戦連発となる今季4点目は、J1歴代最多得点記録を更新する通算160ゴール目。試合を振り出しに戻した。

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「川崎フロンターレ」に関する記事

「川崎フロンターレ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「川崎フロンターレ」の記事

次に読みたい「川崎フロンターレ」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年4月16日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 川崎フロンターレ ジュニアユース
  2. 川崎フロンターレ 中村憲剛
  3. 川崎フロンターレ 大島僚太

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。