新生なでしこ、アメリカで始動…新10番阪口「チームの中心に」

       
 高倉麻子新監督を迎えた新生・日本女子代表(なでしこジャパン)が5月31日、アメリカで始動した。初招集となった5名を含むメンバー20名が、2部練習を実施。標高1600mの高地に対応するように、ゲーム形式のメニューなどで汗を流した。

 同代表は2日(日本時間3日10時30分)キックオフの試合でアメリカ女子代表と国際親善試合を行う。世界王者相手に敵地でどのような戦いを見せることができるかが注目される。

 日本サッカー協会(JFA)によると、新10番を託されたMF阪口夢穂も「たくさんボールに絡んでチームの中心となり、今のチームでどんなことが通用するのかを試したい」と力を込める。DFリーダーの熊谷紗希は「全員と意思疎通が出来るよう、チーム内で積極的にコミュニケーションをとっていきたい」とチームワークの向上をテーマに挙げた。

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「なでしこジャパン」に関する記事

「なでしこジャパン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「なでしこジャパン」の記事

次に読みたい「なでしこジャパン」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年6月1日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. なでしこジャパン メンバー
  2. なでしこジャパン 監督
  3. なでしこジャパン 試合

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。