契約料倍増で世界一!ドイツ代表がアディダスとユニフォーム契約延長

契約料倍増で世界一!ドイツ代表がアディダスとユニフォーム契約延長
契約料倍増で世界一!ドイツ代表がアディダスとユニフォーム契約延長

 ドイツサッカー連盟(DFB)は20日、ユニフォームサプライヤー契約を結んでいるアディダス社との契約を、2022年まで延長したことを発表した。現行契約は2018年までだったが、新たに4年延長している。

 また話題となっているのは、その契約金だ。『ビルト』によると、現行の契約料は年間2500万ユーロ(約29億5000万円)だが、2018年からの4年間は倍の5000万ユーロ(約59億円)となる。これはフランス代表がナイキ社と結んでいる年間4300万ユーロ(約50億円)を上回る世界一の金額になる見込みだ。

 DFBのラインハルト・グリンデル会長は「アディダス社との契約延長を素直に喜んでいる。(契約料は)ドイツサッカーの発展のために使いたい。どのレベルのサッカーにも積極的に投資していきたい」と話している。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2016年6月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら