原口にステップアップを要求するヘルタ監督「良く見えるだけではダメ」

原口にステップアップを要求するヘルタ監督「良く見えるだけではダメ」
原口にステップアップを要求するヘルタ監督「良く見えるだけではダメ」

 ヘルタ・ベルリンのパル・ダルダイ監督は、加入3年目を迎える日本代表FW原口元気に、よりゴールに直結する決定的な働きをするよう要求している。

 2014年夏にヘルタに加入した原口は、1年目のリーグ戦21試合出場から、2年目の2015-16シーズンは32試合と出場数を増加。そのうち28試合に先発出場しており、主力の一角を占めていた。

 だが2ゴール3アシストという数字は、攻撃的なポジションでコンスタントに出場し続けた選手としては物足りないと言うべきかもしれない。ミヒャエル・プレーツSD(スポーツディレクター)も先日、今後はさらに積極的にゴールを狙う姿勢を見せてほしいと注文をつけていた。

 ダルダイ監督も同様の考えのようだ。ドイツ『ベルリナー・モルゲンポスト』によるヘルタのブログが、原口についての指揮官のコメントを伝えている。

「ゲンキには、次のステップが訪れなければならない。良く見えるだけではダメなんだ。ラストパスの1本前のパスが出てこなければならない。もっとゴールへの脅威を」

●欧州組完全ガイド
●ブンデスリーガ2016-17特集

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2016年7月11日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。