[総体]「青森山田の10番」「プロ内定1号」注目MF高橋壱晟が臨む「覚悟のインターハイ」

[総体]「青森山田の10番」「プロ内定1号」注目MF高橋壱晟が臨む「覚悟のインターハイ」
[総体]「青森山田の10番」「プロ内定1号」注目MF高橋壱晟が臨む「覚悟のインターハイ」

昨年は何も出来なかった。

 背番号7を背負って出場した昨年の全国高校総体。青森山田高のMF高橋壱晟(3年)は、多彩なテクニックと流動性を持って仕掛けて来る久御山の前に、沈黙させられてしまった。

「自分が変化を加えなければと思ったのに、そのまま相手の勢いに飲み込まれてしまった。頭が混乱したまま試合が終わってしまった」。

 優勝候補と言われながらも、まさかの初戦敗退。その責任の一端を彼が背負ってしまったことは否定出来なかった。本来ならば、こういう時にこそ、MF{神谷優太(現湘南)とともにボールを落ち着かせ、狂ったリズムを立て直さなければいけないのに、一緒にパニックに陥ってしまった。

 この苦い経験が昨年度の選手権で生きた。「自分から積極的に仕掛けないといけないし、ゴールを奪い切る迫力が必要だと感じた」と、5試合で4得点を叩き出し、ベスト4進出に貢献をした。

 今年、背番号は10となった。7番と10番は青森山田にとってダブルエースナンバー。この両方を背負った彼への期待値は、相当なものだった。その周囲の期待に応えるように、今年のプレミアリーグEASTでは首位を争うチームにおいて、最多の4ゴールをマーク。得点ランキング3位タイにつけている。

「10番である以上、結果を残さないといけない。選手権ではまだ周りに引っ張られているところがあった。今年は自分で引っ張って行かないといけないし、よりチームが苦しいときにこそ活躍をしないといけない」。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2016年7月22日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。