[プレミアリーグWEST]4発快勝の神戸U-18が3位浮上、京都U-18と大津も貴重な勝ち点3獲得:第15節2日目

       
高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プレミアリーグWEST

 高校年代最高峰のリーグ戦、高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プレミアリーグWESTは2日、第15節2日目の3試合を行った。

 3位の東福岡高(福岡)はホームで京都サンガF.C.U-18(京都)と対戦。前半10分に京都DF麻田将吾に先制点を許した東福岡は前半だけで3点を奪われてしまう。FW藤井一輝とMF鍬先祐弥のゴールで反撃して前半を2-3で折り返した東福岡だが、後半に4点を奪われて3-7で敗れた。

 U-17日本代表MF安井拓也の先制ゴールなどによって大分トリニータU-18(大分)に4-0で快勝したヴィッセル神戸U-18(兵庫)が3位浮上。大津高(熊本)はFW藤山雄生3得点と上田颯太の決勝点によって名古屋グランパスU18(愛知)に4-2で競り勝っている。

 1日、第15節1日目の2試合を行った。首位のサンフレッチェ広島ユース(広島)はアウェーで ガンバ大阪ユース(大阪)と対戦。2-1で勝利し、首位を守った。前半20分にFW山根永遠のゴールで先制した広島に対し、G大阪は29分にDF岸田悠佑が同点ゴールを奪う。1-1のまま迎えた後半アディショナルタイム、広島はDF川井歩が決勝点を奪って競り勝った。

 首位と勝ち点6差で2位のセレッソ大阪U-18(大阪)はAFC U-19選手権日本代表のDF舩木翔がハットトリックの活躍。神戸弘陵高
ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月3日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。