「高体連からJの世界へ」―今冬、来年以降の活躍期待されるJ内定逸材全選手の特長をチェック―

「高体連からJの世界へ」―今冬、来年以降の活躍期待されるJ内定逸材全選手の特長をチェック―
今年の高体連所属選手で最も注目を集めてきた京都橘高FW岩崎悠人は京都入り。(写真協力 高校サッカー年鑑)

 全国高校サッカー選手権予選も大詰め。熱戦を繰り広げている高体連チームから来年度、Jリーグの舞台への挑戦を決めている逸材たちがいます。その逸材たちはどのような選手なのか? サッカー専門新聞『エル・ゴラッソ』元編集長で現在はフリーランスの編集者兼ライターとしてユース年代を中心に活動している川端暁彦氏が、彼らの注目ポイントを紹介。今冬、そして来年以降の活躍が期待される彼らの特長とは?

MF大山武蔵(札幌大谷高C大阪)
「確かなテクニックと緩まぬハードワーク。北の大地で“セレッソ大阪らしさ”を体現していた選手の加入内定は必然だった。今季のプリンスリーグ北海道ではアシスト王も獲得した」

GK廣末陸(青森山田高FC東京)
「基本技術の高さに加え、度胸と向上心が魅力の熱血守護神。黒田剛監督からは「ブレない」メンタルが高評価を受ける。『自信はある』と胸を張るキックの質も魅力。FC東京加入内定。U-19日本代表」

MF高橋壱晟(青森山田高→千葉)
「パスをさばく感覚の良さに加えて、前年度の高校選手権を沸かせた得点力の高さも魅力のセントラルMF。プロ生活に向けて今季は『試合を決められる選手になる』ことを希求し、実践してきた」

DF杉岡大暉(市立船橋高→湘南)
「力強いディフェンスと確かな統率力を備える鉄壁市船のシンボル。左足の正確なフィード、巧みにドリブルで持ち上がるプレーも光る。来季は『スタイルが自分に合うし、成長できる』と言う湘南へ」

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 高校サッカー 千葉
  2. 高校サッカー 大阪
  3. 高校サッカー 女子
ゲキサカの記事をもっと見る 2016年11月17日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「高校サッカー + 神奈川」のおすすめ記事

「高校サッカー + 神奈川」のおすすめ記事をもっと見る

「高校サッカー + 女子」のおすすめ記事

「高校サッカー + 女子」のおすすめ記事をもっと見る

「高校サッカー + 大阪」のおすすめ記事

「高校サッカー + 大阪」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。