松本山雅FCは、20日に行うJ2第42節の横浜FC戦の前に、神田文之代表取締役社長がU-18選手の事件についての「ご報告とお詫び」を行うと発表した。

 松本は今月16日なって、10月5日に松本山雅FCU-18に所属する選手が県迷惑防止条例違反と器物損壊の疑いで松本署に逮捕されていたことを発表。公式サイトで謝罪するとともに、「事件概要、刑事処分の確認を踏まえたうえで、クラブとして対応をして参ります」と声明を出していた。