負傷からの“復帰戦”、鹿屋体育大MF松田天馬「チームに貢献できなかった」

負傷からの“復帰戦”、鹿屋体育大MF松田天馬「チームに貢献できなかった」
逆転負けに悔しさをあらわにした松田天馬

[12.10 全日本大学選手権2回戦 関西大2-1鹿屋体育大 夢の島]

 負傷からの復帰戦。思うように力を出し切れないままの逆転負けに鹿屋体育大(九州1)のMF松田天馬(3年=東福岡高)は「個人として手応えを感じた部分は特にないですね。もっともっとできたかなと思います」と唇を噛んだ。

「練習試合で少しプレーしながら、ここへ照準を合わせてやってきたのですが、チームに貢献できなかった。(逆転負けは)もったいないなというのがあります。今までやってきたことが出ると思うので、足りなかったんだなと……」

 開幕前に腰を痛めていた。11月20日に行われた九州リーグの最終節・福岡大戦(0-3)を欠場。この日の全国大学サッカー選手権(インカレ)2回戦が約1か月ぶりの公式戦復帰戦。秋田内定のMF藤山智史(4年=四日市中央工高)とボランチを組み、的確なパスをつないでは攻撃の起点として存在感を示した。

 風上に立った前半22分にチームは先制。1-0の前半44分には中央から仕掛けた松田がDF荒木隼人(2年=広島ユース)のファウルを誘い、絶好の位置でFKを獲得した。MF樋口雄太(2年=鳥栖U-18)の蹴りこんだボールはクロスバーの内側を叩いてゴールイン。しかしオフサイドの判定で得点は認められず。1点のリードで前半を折り返した。

 風下に立つ後半に向けて、ハーフタイムには「風向きが変わるし、相手の背後を取って、ボールも止まってしまうはずなので、コーナー付近を狙って、相手を押し込もうと。我慢する時間も増えるから、そこは我慢してやっていこう」と話したという。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年12月11日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。