「信じられないような1年だった」 年間MVP受賞を喜ぶC・ロナウド、バルサ欠席も理解示す

「信じられないような1年だった」 年間MVP受賞を喜ぶC・ロナウド、バルサ欠席も理解示す
FIFA年間最優秀選手賞の受賞を喜ぶクリスティアーノ・ロナウド

 国際サッカー連盟(FIFA)は9日、『ザ・ベストFIFAアワード』を開催し、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが年間最優秀選手賞を受賞した。C・ロナウドは、「今、僕はキャリアで1番良い時を過ごしている」と受賞を喜んだ。スペイン『マルカ』が報じている。

 C・ロナウドは、15-16シーズンのUEFAチャンピオンズリーグで12試合16得点を記録し、PK戦までもつれ込んだアトレティコ・マドリーとの決勝戦で、5人目のキッカーを務めてネットを揺らし、レアルの11度目の欧州制覇に貢献した。さらに昨夏フランスで開催されたEURO2016では全7試合に出場して3得点を記録。フランスとの決勝戦では前半で負傷交代することになったが、キャプテンとしてチームを鼓舞し続けて、ポルトガルを初の欧州王者へと導いた。

 この活躍により、すでにUEFA欧州最優秀選手賞、バロンドール(世界最優秀選手賞)を受賞していたが、今回の受賞により個人3冠となった。「このトロフィーを最初に獲得できたのは素晴らしいことだ。レアルや代表でのチームメイト、そして監督たちのおかげだ」と感謝し、「今、僕はキャリアで1番良い時を過ごしている。信じられないような1年だった。個人としても、チームとしてもね。全員に心から感謝している」と興奮を抑えきれなかった。

 さらにC・ロナウドは、FIFPro(国際プロフットボール選手協会)所属の約2万5000人のプロ選手の投票によって決まる、FIFA/FIFProワールドイレブンにも選出された。レアルとバルセロナから5選手ずつが選出されていたが、バルセロナの選手は11日にコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)のビルバオ戦を控えているため、授賞式に出席しなかった。

 FIFA側は憤りを見せているようだが、C・ロナウドは「(リオネル)メッシもこの場にいればと思ったんだが、もちろん、他のバルセロナの選手たちもね。だけど、彼らにはカップ戦がある。だからこの場に彼らがいない理由はよくわかるよ」と、理解を示した。
●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月10日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。