齋藤学が10番お披露目も…横浜FMは逆転負けでFC東京が練習試合5連勝

齋藤学が10番お披露目も…横浜FMは逆転負けでFC東京が練習試合5連勝
横浜FMはMF齋藤学が背番号10を付けて“実戦デビュー”を果たした
       

[2.9 練習試合 横浜FM2-4FC東京 シーガイア]

 宮崎キャンプ中の横浜F・マリノスFC東京が9日、シーガイア スクエア1で練習試合(45分ハーフ)を行い、FC東京が4-2で勝った。横浜FMは明日10日でキャンプを打ち上げる。FC東京は12日にも九州選抜、広島と練習試合を行う。

 横浜FMは前日8日に契約更新が発表されたMF齋藤学が背番号10で“実戦デビュー”。システムは4-2-3-1で、GK飯倉大樹、4バックは右からDF金井貢史、DF中澤佑二、DFミロシュ・デゲネク、DF山中亮輔と並んだ。中盤はMF天野純とMF扇原貴宏のダブルボランチで、右にMFマルティノス、左に齋藤、トップ下にMFダビド・バブンスキー。FW伊藤翔が1トップを務めた。

 前日8日にFCソウルと練習試合を行ったFC東京は大幅にメンバーを入れ替え、GK波多野豪、4バックは右からDF室屋成、DF吉本一謙、MF鈴木喜丈、DF小川諒也と並んだ。中盤はMF橋本拳人とMF田邉草民のダブルボランチで、右にFW永井謙佑、左にFWネイサン・バーンズ。前線はFW前田遼一とFW阿部拓馬の2トップだった。

 試合はいきなり動いた。前半2分、FC東京は右サイドから小川が左足でインスイングのFKを入れると、こぼれ球をバーンズが拾ってマイナスに戻し、橋本が蹴り込んだ。その後も右サイドバックの室屋が果敢にオーバーラップを仕掛けるなど積極的な入りを見せたが、前半20分に永井がデゲネクとの接触で右足を痛め、負傷交代するアクシデント。同25分からMF

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年2月15日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。