ドイツ遠征中の全日本大学選抜、デュッセルドルフに3発逆転!旗手、脇坂、三笘がゴール

 ドイツ遠征中の全日本大学選抜は現地時間7日にデュッセルドルフと強化試合を行い、3-1の逆転勝利を収めた。前半38分に失点したが、後半にFW旗手怜央(順天堂大1年=静岡学園高)のゴールで追いつき、MF脇坂泰斗(阪南大3年=川崎F U-18)が逆転弾。MF三笘薫(筑波大1年=川崎F U-18)がダメ押しの3点目を決め、勝利を飾った。

 先発はGK小島亨介(早稲田大2年=名古屋U18)、DFラインは右から岩武克弥(明治大2年=大分U-18)、鈴木準弥(早稲田大3年=清水ユース)、菊池流帆(大阪体育大2年=青森山田高)、黒川圭介(関西大1年=大阪桐蔭高)。ダブルボランチを重廣卓也(阪南大3年=広島皆実高)と守田英正(流通経済大3年=金光大阪高)が務め、2列目右に名古新太郎(順天堂大2年=静岡学園高)、左に松田天馬(鹿屋体育大3年=東福岡高)。2トップをジャーメイン良(流通経済大3年=流通経済大付柏高)と中野誠也(筑波大3年=磐田U-18)が組んだ。なお、デュッセルドルフはMF金城ジャスティン俊樹が先発した。

 立ち上がりにはジャーメインがチャンスを迎えたが決めきれず。その後も細かなミスが続き、なかなかリズムをつくれない。15分過ぎには中盤の守田が前線へスルーパス。PA右へ名古が抜けるもDFにカットされた。相手の早い寄せに慌ててのピンチは菊池と鈴木のCBコンビで冷静に防いだ。それでも前半38分に失点。自陣左サイドから押し込まれ、折り返しを決められた。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2017年3月7日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。