ウタカがいきなりPK弾! FC東京圧巻のゴール劇で仙台を6発粉砕、白星発進

       
[3.15 ルヴァン杯グループA第1節 FC東京6-0仙台 味スタ]

 2017シーズンのルヴァン杯が15日に開幕し、味の素スタジアムではFC東京ベガルタ仙台が対戦した。MF阿部拓馬とMF中島翔哉が2得点、途中出場のFWピーター・ウタカがデビュー戦でいきなりPK弾を沈めるなど、FC東京が圧巻のゴール劇で6-0勝利。ルヴァン杯白星発進を切った。

 FC東京はJ1第3節G大阪戦(0-3)からGK林彰洋、DF森重真人、MF高萩洋次郎を除く先発8人を変更。システムは4-2-3-1で、最終ラインは右からDF徳永悠平、DF吉本一謙、森重、DF小川諒也。高萩とMF田邉草民がダブルボランチを組み、2列目は右からMFネイサン・バーンズ、阿部、中島。FW前田遼一が1トップを務めた。
 仙台はJ1第3節神戸戦(0-2)からDF大岩一貴、MF三田啓貴を除く先発9人を変更。システムは3-4-2-1で、GKはシュミット・ダニエル、3バックは右から大岩、DF増嶋竜也、DF常田克人。三田とMF藤村慶太がダブルボランチを組み、右ウイングバックにMF茂木駿佑、左にDF蜂須賀孝治。前線はFW野沢拓也を頂点にMF金久保順、FW西村拓真がシャドーの位置に入った。[スタメン&布陣はコチラ]

 立ち上がりからFC東京がボールを保持し、徐々に攻撃のリズムをつかんだ。前半20分、右CKから中島が浮き球のクロスを入れると、ファーサイドの吉本がヘディングシュート。これはGKシュミット・ダニエルが落ち着いてキャッチしたが、前半26分に均衡が破れる。中島のパスを受けた徳永がPA右からグラウンダーでマイナスに折り返すと、エリア内の阿部が右足を一閃。強烈なダイレクトシュートはGKの手をかすめ、ゴール左に突き刺さった。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ベガルタ仙台」に関する記事

「ベガルタ仙台」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ベガルタ仙台」の記事

次に読みたい「ベガルタ仙台」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月16日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. ベガルタ仙台 日本代表
  2. ベガルタ仙台 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。