「ユニフォームの識別困難」松本山雅FC、新ユニフォームを登録

「ユニフォームの識別困難」松本山雅FC、新ユニフォームを登録
相手との識別困難とされた松本山雅FCは新たにユニフォームを作ることを余儀なくされた

 松本山雅FCは17日、Jリーグと協議の上で3rdユニフォームの登録を行ったことを発表した。

 松本は12日に行ったJ2第3節のFC岐阜戦において、審判団からユニフォームの識別が困難であるとの申し出があったために、前半の試合中に一時中断。松本は2ndユニフォームのグレー、岐阜は1stユニフォームの緑色のユニフォームを着用していた。

 ハーフタイムに両クラブ・審判団とマッチコミッショナー間で協議を行い、後半からホームの岐阜のシャツを緑から2ndユニフォームの白に変更した。

 松本は公式サイトで「FC岐阜様、並びに関係者の皆様には、改めましてこの場を借りて御礼申し上げます」と謝罪。Jリーグと協議の上で、白色を基調とした3rdユニフォームの登録を完了させた。4月以降の公式戦から着用するという。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2017年3月17日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アビスパ福岡」のニュース

次に読みたい関連記事「アビスパ福岡」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジェフユナイテッド千葉」のニュース

次に読みたい関連記事「ジェフユナイテッド千葉」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「水戸ホーリーホック」のニュース

次に読みたい関連記事「水戸ホーリーホック」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。