「『ユナイテッドに入りたい』と思われるチームに」…鹿児島MF松下年宏、“地元クラブ”への思い

「『ユナイテッドに入りたい』と思われるチームに」…鹿児島MF松下年宏、“地元クラブ”への思い
鹿児島ユナイテッドFCのMF松下年宏
       

[4.2 J3第4節 F東23 1-2 鹿児島 夢の島]

 33歳を迎えた男は、今季から地元・鹿児島に新天地を求めた。「一番必要としてくれるチームでやりたいという思いがあった」という鹿児島ユナイテッドFCのMF松下年宏は、“一番必要としてくれたチーム”への恩返しとなる移籍後初ゴールを記録した。

 この日の対戦相手はかつて所属したFC東京のU-23。メンバー表にはかつてともにプレーしたMF梶山陽平の名前だけでなく、オーバーエイジとしてFW前田遼一、DF吉本一謙、GK大久保択生の名前もあり、「テンションが上がった」という。「FC東京への思いがあったし、カジ(梶山)も一緒にプレーした選手だったので、そういう選手との対戦は楽しみでもあった。メンバー表を見て、レベルの高い選手が出てくるということで、すごいワクワクした」。

 序盤こそ主導権を握られ、「FC東京の若い選手が躍動している時間帯もあった」ものの、体を張った粘り強い守備で得点を許さずに前半を折り返す。すると後半開始直後の6分に値千金の先制点を奪取。右サイドからFW藤本憲明がPA内で待ち構えるFW中原優生にパスを打ち込むと、中原の落としに対して松下が走り込む。「ファーサイドは相手いたのでGKもそっちに飛ぶだろうなと思い、ニアを狙って打った」というシュートは相手選手に当たると、「いい感じでゴールに行ってくれた」とループ気味にゴールマウスに収まった。狙い通りのゴールとはいかなかったかもしれないが、「ゴールはゴールなので」と笑い自身の移籍後初ゴールに喜びを表した。

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月2日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。