長かった…群馬が待望の今季初勝利!!高井和馬の劇的AT弾で熊本に競り勝つ

[5.7 J2第12節 熊本1-2群馬 えがおS]

 J2リーグは7日、第12節を行い、最下位ザスパクサツ群馬は敵地で18位ロアッソ熊本と対戦し、2-1で競り勝った。群馬は後半アディショナルタイムに大卒ルーキーFW高井和馬が劇的な決勝ゴールを奪い、待望の今季初勝利。熊本は3連敗を喫し、今季7敗目となった。

 前半24分、熊本はアクシデントで早くも1枚目の交代カードを切り、負傷交代となったDF小谷祐喜に代わってDF植田龍仁朗を投入。互いにフィニッシュまで持ち込めない時間帯が続いたが、群馬がセットプレーのチャンスを生かし、先手を取った。

 前半33分、左CKからMF松下裕樹がクロスを入れると、ニアサイドのDFチェ・ジュンギがヘディングシュート。熊本DF片山奨典に当たったボールがゴールネットに吸い込まれ、幸運な形で先制に成功した。

 反撃に出る熊本は前半36分、FWグスタポがミドルレンジから強烈な右足シュートを放ったが、ゴール右へ。群馬も押し返し、前半42分、左サイドのMF阿部巧のスルーパスに抜け出したFW高橋駿太がカットインし、PA手前から右足で強烈ミドル。しかし、シュートは右ポストを直撃し、追加点とはならなかった。

 1-0で前半を折り返すと、熊本は同6分、FW平繁龍一のパスに反応した林がPA内から左足シュートを狙ったが、飛び出したGKがセーブ。一進一退の攻防が展開され、群馬も後半10分、松下が鋭い切り返しで相手をかわし、PA手前から右足ミドル。同11分にも松下が強烈ボレーを放ったが、GKのファインセーブに阻まれた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ロアッソ熊本 ジュニアユース
  2. ロアッソ熊本 降格
ゲキサカの記事をもっと見る 2017年5月7日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ロアッソ熊本 + ジュニアユース」のおすすめ記事

「ロアッソ熊本 + ジュニアユース」のおすすめ記事をもっと見る

「ロアッソ熊本 + 降格」のおすすめ記事

「ロアッソ熊本 + 降格」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「FC町田ゼルビア」のニュース

次に読みたい関連記事「FC町田ゼルビア」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。