旭川実と北海道大谷室蘭がプリンス勢対決を制す…北照や札幌大谷、北海が敗退:北海道

 平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技の北海道予選2回戦が14日に行われた。なお、準々決勝は明日15日に行われる。

 2回戦からプリンスリーグ北海道に所属するチームが激突した。同リーグ現在2位の旭川実高は7位の札幌大谷高と対戦し、3-0で完封勝利。3位の北海道大谷室蘭高は4位の北海高を1-0で下した。また、同じくプリンス勢の東海大札幌高や札幌日大高帯広北高も準々決勝に駒を進めている。

 一方で昨年インターハイに初出場した北照高札幌創成高に0-1で敗れ、初戦敗退となった。

 以下、2回戦結果と準々決勝組み合わせ

[2回戦](6月14日)
札幌大谷高 0-3 旭川実高
東海大札幌高 2-0 釧路北陽高
帯広大谷高 0-1 函館大有斗高
北見北斗高 0-4 札幌一高
函館大谷高 1-4 札幌日大高
帯広北高 4-0 札幌北高
北海道大谷室蘭高 1-0 北海高
札幌創成高 1-0 北照高

[準々決勝](6月15日)
旭川実高 - 東海大札幌高
函館大有斗高 - 札幌一高
札幌日大高 - 帯広北高
北海道大谷室蘭高 - 札幌創成高

●【特設】高校総体2017

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2017年6月14日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。