[MOM2235]大阪府MF松本凪生(C大阪U-18、1年)_誰よりボール奪い、延長戦では失敗帳消しのプレー

[MOM2235]大阪府MF松本凪生(C大阪U-18、1年)_誰よりボール奪い、延長戦では失敗帳消しのプレー
延長前半アディショナルタイム、PKを決めたMF松本凪生がガッツポーズ。(写真協力=高校サッカー年鑑)
       

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[10.5 国体少年男子3位決定戦 青森県 1-3(延長) 大阪府 西条市ひうち陸上競技場]

「回数、強さ……、あれだけボールホルダーにプレスかける選手はいない」。大阪府の梶田浩信監督(FC Unione柏原)は、MF松本凪生(C大阪U-18、1年)についてそう説明していた。そして、「(国体を通して)代表に入れなかった悔しさを出してくれた――」。

 松本は昨年のAFC U-16選手権ベスト4に入り、今年のU-17W杯出場権を獲得したメンバーの一人。だが、今月開催されるU-17W杯の日本代表メンバー入りは叶わず。「(U-17W杯は)自分が一番目指しているところでした。最終予選も追加招集で行ったけれど、結構いい経験ができたので、ほんちゃんもしっかり行きたいなと思っていたんですけれども、入れなかったので国体でしっかり結果を出したかった」。

 結果は3位。もちろん満足はしていない。だが、大会を通じてチームを引っ張り、ダブルボランチの相棒・MF食野壮磨(G大阪ユース、1年)が出場停止だった3位決定戦でも、切り替え速い守備でボールを幾度も奪い取るなど自分のプレーを出して勝利に貢献した。

 攻撃面では1-1に追いつかれた直後の後半アディショナルタイムにMF塚元大(G大阪ユース、1年)が獲得したPKを右足で狙ったが、GKに読まれて止められてしまう。だが、延長戦では2得点に絡んで失敗を帳消しにする。

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「高校サッカー」に関する記事

「高校サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「高校サッカー」の記事

次に読みたい「高校サッカー」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月6日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 高校サッカー 千葉
  2. 高校サッカー 大阪
  3. 高校サッカー 女子

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。