U-17日本vsイングランド 試合前日の森山監督会見要旨

U-17日本vsイングランド 試合前日の森山監督会見要旨
公式会見に出席した森山佳郎監督

 17日にU-17W杯インド2017決勝トーナメント1回戦でU-17イングランド代表と対戦するU-17日本代表は16日、インド・コルカタのソルトレイク・スタジアム近くの練習場で公式練習を行った。練習前には森山佳郎監督、キャプテンのMF福岡慎平(京都U-18)が公式会見に出席した。

以下、会見要旨
森山佳郎監督

―――イングランドをどうやって上回りたいか。
「みなさんご存知の通り、イングランドはドルトムントに所属する選手やマンチェスター・ユナイテッドでプレミア出場を遂げたような選手ばかり。市場価値で言ったら200億対10億。だが、サッカーはいい選手がそろったほうが勝つとか、『1+1』、足し算じゃないところが面白いところ。日本人の得意な組織的なサッカーで対抗していきたい。ただ、現実的にならないといけない部分もある。状況の中で一番いい判断ができる選手がそろっていると思うので、明日のゲームに期待したい」

―――ニューカレドニアと引き分けて、雰囲気を変えるためにどんな取り組みをしたか。
「先のことを考えてもしょうがない。イングランドと全身全霊で戦う。ニューカレドニア戦はプレーした選手が久しぶりに出場した選手で、気温30度、湿度80%と呼吸するのも難しいような気候だった。大観衆の中でプレーしたことがない選手も多かった。逆に大きな経験をしてくれた。
 ただ、途中からミスを恐れたようなプレーをしていた。僕自身が選手に『チャレンジしろ』と言いながらミスを許していなかったから選手がちっちゃくなってしまったんだなと、選手たちに謝った。ここまできたらやるしかない。全員でカバーしあったり、ミスを取り返したりして向かっていきたい。昨日のオフを挟んでみんな元気で明るい表情になった。(ニューカレドニア戦の)影響はない。明日、いいゲームを迎えられると思う」...続きを読む

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2017年10月17日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。