[関東]「これもサッカー」…“水たまりピッチ”に大苦戦、筑波大は東国大とスコアレス

[関東]「これもサッカー」…“水たまりピッチ”に大苦戦、筑波大は東国大とスコアレス
筑波大と東京国際大の一戦はスコアレスドローに終わった

[10.22 関東大学1部L第18節 筑波大0-0東京国際大 柏の葉]

 関東大学1部リーグ第18節が22日に行われ、柏の葉陸上競技場の第2試合では筑波大東京国際大が0-0で引き分けた。筑波大が引き分けたことで、2位の順天堂大との勝ち点差は2に縮まった。

 首位対4位の上位対決だったが、劣悪なピッチの影響で、内容はやや寂しいものとなった。台風21号の影響で降り止むことのない雨。11時30分キックオフの第1試合も相当悪いピッチコンディションで行われたが、14時キックオフの第2試合は、スタンドから見ても水たまりがはっきり分かるほどで、ピッチコンディションはより劣悪になっていた。

 パスを出すとボールが止まってしまう。ボールを大きく蹴り出す際にはリフティングのようにしてボールを浮かせて対応。サイドラインも分からなくなり、本来のサイドラインの少し前に書かれたラインがの方がはっきりと浮き出したことから、スローインをする際に間違える選手が続出した。

 そんな中でも選手らは勝利に向かって、ゴールを目指し続けた。ただ後半38分にDF野口航(4年=大津高)の左クロスをFW窪田翔(1年=星稜高)が頭で合わせた筑波大のチャンスは枠左に外れる。逆に終了間際の後半アディショナルタイム2分には東国大がFW進昂平(4年=浦和ユース)の強烈シュートでゴールに迫ったが、GK阿部航斗(2年=新潟U-18)の好セーブに阻まれて、得点にはならなかった。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月22日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。