日本代表メンバー発表 ハリルホジッチ監督会見要旨

日本代表メンバー発表 ハリルホジッチ監督会見要旨
日本代表メンバーを発表するハリルホジッチ監督

 日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は31日、都内のJFAハウスで記者会見を行い、11月10日のブラジル戦(リール)、同14日のベルギー戦(ブルージュ)に臨む日本代表メンバー25人を発表した。

以下、ハリルホジッチ監督の会見要旨

バヒド・ハリルホジッチ監督
「ブラジル、ベルギーという強い相手と戦うことになる。世界でも本当に美しい2チームと言われている。私の中では世界の2強国と捉えている。力強さ、タレントを兼ね備えたチームだ。これまでこのようなタイプのチームと対戦することはなかった。この試合を通して、探すべき目標、目的を見つけたい。国内で対戦していたチームは彼らより弱小のチームばかり。ただ、我々はかなりの可能性を向こうで探そうと思っている。W杯はただ行くだけではない。もしかしたら我々のグループにブラジル、ベルギーが入ってくるかもしれない。そういう想定をして、準備しないといけない。自分たちが弱いんだというコンプレックス、恐怖を抱いて行ってはいけない。勇気、侍が見せるものを見せていかないといけない。侍の魂、侍の意識を持って行かないといけない。もちろん2チームともリスペクトするが、何かをトライしに行きたい。

 いつも言っているが、ツーリストとして行くわけではない。我々の長所、我々の勇気を持って臨みたい。しかも勝ちたいと思っている。我々より強いと言われている相手だが、もしかしたら10回のうち1回だけ勝つチャンスがあるかもしれない。そういった1回にしたい。そういう準備をしたい。選手にも心理面の準備、メンタル面の準備も同じようなことを言いたい。何も失うものはない。大きな仕事ができるよと言いたい。私の人生、監督経験の中でこのような試合をやってきた。大きな仕事をするには少し何かが足りないだけ。私が人生で求めてきたものと同じものを彼らに要求したい。もちろん簡単な仕事ではない。難しいと思う。2つとも素晴らしい試合をしないといけない。守備もハードワークしないといけない。ただ、守備で終わりたくない。攻撃もしたい。攻撃するクオリティーも我々は持っている。守備で満足して、めちゃくちゃにクリアして終わりたくはない。それは私のアイデアではない。しっかりオーガナイズしてトライしたい。選手が勇気、集中、勇敢さ、アグレッシブさを持って、大きな仕事を成し遂げるトライをしたい。私のチームを負けるチームにしたことはない。この試合も勝つトライをしようと言う。スポーツにはすべての可能性がある。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2017年10月31日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。