山形MF本田拓也が右足関節骨棘障害、軟骨損傷で全治6~8週の診断

山形MF本田拓也が右足関節骨棘障害、軟骨損傷で全治6~8週の診断
MF本田拓也が全治6~8週と診断された

[故障者情報]

 モンテディオ山形は10日、MF本田拓也が右足関節骨棘障害、軟骨損傷で全治6~8週と診断されたと発表した。今季はJ2リーグ36試合に出場していた。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. モンテディオ山形 日本代表
  2. モンテディオ山形 監督
ゲキサカの記事をもっと見る 2017年11月10日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「モンテディオ山形 + 日本代表」のおすすめ記事

「モンテディオ山形 + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

「モンテディオ山形 + 監督」のおすすめ記事

「モンテディオ山形 + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「FC岐阜」のニュース

次に読みたい関連記事「FC岐阜」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。