[九州]最優秀選手賞は福岡大GK永石!鹿屋体育大の藤枝明誠高出身FW藤本が最優秀新人賞

 九州大学サッカーリーグは26日に全日程を終え、各個人賞も発表された。福岡大が優勝を飾った2017シーズン。最優秀選手賞にはユニバーシアード日本代表として世界一にも立った福岡大のGK永石拓海(4年=高川学園高/C大阪内定)が輝いた。

 最優秀新人賞は2位・鹿屋体育大のFW藤本一輝(1年=藤枝明誠高)が受賞。藤本はルーキーながら、今季のリーグ戦で14試合に出場。8得点1アシストと結果を出したことが受賞につながったとみられる。

 またFC琉球の特別指定選手でもある沖縄国際大のFW儀保幸英(3年=流通経済大柏高)が今季18得点で得点王を受賞。ベストDF賞には優勝した福岡大のDF菅田真啓(2年=国見高)が選出された。

 アシストランキングで1位になった宮崎産業経営大のFW北村知也(3年=鵬翔高)はファイティングスピリッツ賞を受賞し、3位でインカレ出場する九州産業大からはMF末永巧(3年=東福岡高)が技能賞に輝いている。

 福岡大と鹿屋体育大、九州産業大は12月13日に開幕する全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)へ九州代表として出場する。

個人賞は以下のとおり

▼最優秀選手賞
GK永石拓海(福岡大学4年=高川学園高/C大阪内定)

▼得点王/得点ランキング1位(18得点)
FW儀保幸英(沖縄国際大3年=流通経済大柏高)

▼アシストランキング1位(14アシスト)
FW北村知也(宮崎産業経営大3年=鵬翔高)

▼ベストDF賞

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年11月27日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。