バルサ残留か中国移籍か…イニエスタが“決断の期限”を明かす

バルサ残留か中国移籍か…イニエスタが“決断の期限”を明かす
中国移籍が噂されるMFアンドレス・イニエスタ

 バルセロナのMFアンドレス・イニエスタが中国のクラブからのオファーを認め、4月30日までに自身の去就を決めたいと明かした。スペイン『アス』が伝えている。

 イニエスタは下部組織から2002年10月にトップデビューを果たし、これまで公式戦通算663試合で56ゴール141アシストを記録。昨年10月にはクラブと生涯契約を結んでいた。

 だが、14日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の決勝トーナメント1回戦第2戦のチェルシー戦後、自身の将来について「4月30日までには、バルセロナに残るか中国に残るかを決める必要がある。自分とクラブにとって何がベストなのかを考えたい」と話している。

 イニエスタは今年2月、中国スーパーリーグの天津権健から年俸3500万ユーロ(約46億円)のオファーを受けていることが報じられていた。
●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. イニエスタ バルセロナ
  2. イニエスタ 評価
ゲキサカの記事をもっと見る 2018年3月15日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「イニエスタ + 評価」のおすすめ記事

「イニエスタ + 評価」のおすすめ記事をもっと見る

「イニエスタ + バルセロナ」のおすすめ記事

「イニエスタ + バルセロナ」のおすすめ記事をもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。