72歳老将ハインケス、欧州CLで前人未踏の偉業を達成

72歳老将ハインケス、欧州CLで前人未踏の偉業を達成
ユップ・ハインケス監督が、指揮官として欧州CLで新記録を樹立

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の決勝トーナメント1回戦第2戦でバイエルンベシクタシュに3-1で勝利。準々決勝進出を決めるとともに、ユップ・ハインケス監督は自身が指揮した欧州CLの試合で11連勝とし、新記録を樹立した。

 クラブ公式サイトによると、これまでに欧州CLで指揮官として最多の連勝記録は10連勝で、ルイス・ファン・ハール氏(2000年5月~09年9月)とカルロ・アンチェロッティ氏(14年4月~15年2月)の2名が記録を保持していた。

 ハインケス監督は12-13シーズンの欧州CL制覇とともにバイエルンの指揮官を退任した。しかし、今季序盤にアンチェロッティ前監督が不振にあえぐと、72歳の老将は再び戦線に復帰。バイエルンを見事復活させ、ブンデスも早ければ今週末に6連覇決定の可能性が出てきている。自身が優勝に導いた以来となる5年ぶりの欧州制覇に向け、連勝記録の更新とともにその手腕に期待が集まっている。
●欧州CL17-18特集
●ブンデスリーガ2017-18特集

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年3月15日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。