FC東京が“不名誉な記録”をストップ!オリヴェイラの移籍後初ゴールで湘南下し今季初勝利

FC東京が“不名誉な記録”をストップ!オリヴェイラの移籍後初ゴールで湘南下し今季初勝利
決勝点を決めたディエゴ・オリヴェイラ
       

[3.18 J1第4節 FC東京1-0湘南 味スタ]

 J1リーグは18日、第4節を行った。味の素スタジアムではFC東京湘南ベルマーレが対戦し、1-0で勝利。今季リーグ戦初白星を飾った。

 14日に行われたルヴァン杯・新潟戦で今季公式戦初白星を飾ったFC東京。中3日の試合となったが、スタメン変更は1人にとどめ、DF丸山祐市に代わってDF森重真人を先発起用した。対する湘南は、ルヴァン杯・長崎戦(1-2)から11人全員を変更。前節・名古屋戦からMF石川俊輝をMF梅崎司に代え、梅崎は移籍後初先発となった。

 立ち上がりは湘南の高い位置からのプレスに苦しんだFC東京は、最終ラインを高く保ち、コンパクトにして相手ゴールに迫る。前半26分、ペナルティーアーク右手前でFWディエゴ・オリヴェイラが倒されてFKを獲得。これをキッカーのDF小川諒也が左足で狙うが、壁を越えたシュートは落ち切らず、クロスバー上を越えていった。

 FC東京は前半35分に決定機。くさびのパスをMF東慶悟がダイレクトでPA右へ送ると、オリヴェイラが右足を振り抜く。ゴール右を狙ったが、枠を捉えることができなかった。対する湘南は44分、梅崎が裏に抜け出してPA右手前でFKを得る。これを梅崎自ら右足でシュートを放つも、惜しくもポストに阻まれ、前半をスコアレスで終えた。

 均衡が破れたのは、後半のキックオフ直後だった。FC東京は1分、センターサークル付近でボールを奪い、東がオリヴェイラへ縦パスを通す。オリヴェイラが横に動きながらシュートコースを作り、迷いなく右足を振り抜くと、強烈なシュートがゴール右に突き刺さり、先制点。オリヴェイラは移籍後初ゴールとなった。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「湘南ベルマーレ」に関する記事

「湘南ベルマーレ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「湘南ベルマーレ」の記事

次に読みたい「湘南ベルマーレ」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年3月18日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。