U-17女子代表、敵地アメリカ戦はスコアレス…指揮官「時差も解消していない中、気持ちだけで対応した試合」

 アメリカ遠征中のU-17日本女子代表は21日、U-17アメリカ女子代表と国際親善試合を行い、0-0で引き分けた。日本は23日と25日に再びアメリカと戦い、27日にはフロリダ州立大女子サッカー部と対戦する予定となっている。

 11月からウルグアイで開催されるU-17女子W杯に向け、強化を進める日本。アメリカ遠征の第1戦では前半からチャンスを作るが、スコアレスでハーフタイムを迎える。

 後半も攻勢をかける日本は後半16分にMF松田紫野がネットを揺らしたものの、オフサイドの判定で得点は認められない。同25分にはMF木下桃香のシュートがクロスバーを直撃するなど最後まで1点が遠く、0-0のまま終了のホイッスルを聞いた。

 チームを率いる楠瀬直木監督は日本サッカー協会(JFA)公式サイトを通じ、「まだ時差も解消していない中、気持ちだけで対応した試合でした。結果的に0-0のドローでしたが気持ちを見せてくれた選手達には逞しさを感じました。中1日で再度アメリカ代表と戦いますがそれまでには攻守においての連携を保ち、勝利できるよう準備します」とコメントしている。

以下、試合結果

U-17日本女子代表 0-0(前半0-0)U-17アメリカ女子代表

▽スターティングメンバー
GK:大場朱羽
DF:富岡千宙、長江伊吹、後藤若葉、伊藤彩羅
MF:水野蕗奈、松田紫野、木下桃香、中尾萌々
FW:大澤春花、山本柚月

▽サブメンバー
GK:松井里央、福田史織
DF:渋谷巴菜、月東優季乃、大熊環
MF:中江萌、瀧澤千聖、大貫さくら
FW:岩本まりの、平井杏幸

▽交代
HT:大場朱羽→松井里央
HT:後藤若葉→大熊環
HT:伊藤彩羅→月東優季乃
64分:水野蕗奈→岩本まりの

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年3月22日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。