ドルトムント指揮官、練習参加のボルトに感銘も「もっとレベルを上げたいなら…」

ドルトムント指揮官、練習参加のボルトに感銘も「もっとレベルを上げたいなら…」
ウサイン・ボルトとペーター・シュティーガー監督

 ドルトムントを率いるペーター・シュティーガー監督は、2日間トレーニングに参加したウサイン・ボルト(31)に感銘を受けたが、「もっとレベルを上げたいなら、すべきことはかなりある」と語った。クラブ公式サイトが伝えている。

 2017年夏の世界陸上で現役を引退した“人類最速の男”は、22日からドルトムントのトレーニングに参加。23日の公開練習には、ボルトを一目見ようと約1400人が見学に訪れ、多くのメディアも詰めかけた。トレーニング後は「自分にとっていい経験になった」と手応えを口にしていた。

 シュティーガー監督は、「ウサインは信じられないほど気さくなやつだ。彼のようなスポーツマンと一緒に仕事ができたこと、そして1人の人間としての彼に触れられたことを我々は名誉に思う。参加した全員にとって、最高の経験になった。彼はいいパフォーマンスを見せてくれた。サッカーの才能があると思う」と称えた。

 才能を認めた一方で、ドルトムント指揮官は「ただ、もっとレベルを上げたいなら、すべきことはかなりある。サッカーに必要な身体は、彼の競技に求められるものとは全く違うからね」と分析した。
●ブンデスリーガ2017-18特集

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年3月24日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。