ファン・ハール氏がモウリーニョと和解へ?同氏が尊敬するプレミアNO.1監督は…

ファン・ハール氏がモウリーニョと和解へ?同氏が尊敬するプレミアNO.1監督は…
犬猿の2人が和解へ…?

 元マンチェスター・ユナイテッド監督のルイス・ファン・ハール氏は、後任のジョゼ・モウリーニョ監督と和解したようだ。『シュポルト・ビルト』に語った内容を『スカイ』が伝えている。

 ファン・ハール氏は以前からモウリーニョのやり方について公然と批判を繰り返し、マンチェスター・ダービー後には「モウリーニョのサッカーは退屈」と非難していた。昨年10月のリバプール戦で対面した際は「あまりにも自分勝手すぎる」と酷評していたものの、現在は態度を変え、「私はモウリーニョに対して失望はしていない。どんな監督もユナイテッドで指揮をとりたいものだ。世界で最も大きなクラブのひとつなのだから」と理解を示している。

「ジョゼもユナイテッドの仕事が欲しかったのだろう。チェルシーというすばらしいチームを率いていたが、当時は13位だったからね。ちなみに私は4位だった。だが彼のことを責めようとは思わない」

 ファン・ハール氏はW杯ブラジル大会後からユナイテッドで2年間指揮をとったが、2016年にUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場権を逃すと、FA杯に優勝した2日後に電撃解任された。当時の経緯については「まったくエレガントではなかった」と憤り、怒りの矛先をエド・ウッドワードCEOに向けている。

「私が学んだのは、CEOが『あなたと一緒に仕事ができて本当に幸せだ』というときは、その言葉を信じてはならないということだ。そう言われてFA杯を優勝したにもかかわらず、解任されてしまったのだから」

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. マンチェスター・ユナイテッド 監督
ゲキサカの記事をもっと見る 2018年3月30日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「マンチェスター・ユナイテッド + 監督」のおすすめ記事

「マンチェスター・ユナイテッド + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュース

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マンチェスター・シティ」のニュース

次に読みたい関連記事「マンチェスター・シティ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。