FC東京指揮官絶賛「あれは1点もの」…富樫敬真も「点を取った気分」スーパークリアで救う

FC東京指揮官絶賛「あれは1点もの」…富樫敬真も「点を取った気分」スーパークリアで救う
FC東京は2連勝

[3.31 J1第5節 FC東京3-2G大阪 味スタ]

 FW富樫敬真が後半アディショナルタイム2分に見せたビッグプレーが、FC東京を連勝に導いた。

 前がかりになるG大阪に対し、FC東京は守備を固めてリードを守りに行った。しかし後半アディショナルタイム2分に波状攻撃を受けると、FWファン・ウィジョに押し込まれそうになる。しかしライン上にいた富樫が頭に当ててクリア。FC東京は危機を脱した。

 長谷川健太監督が試合後の会見で「よくあそこにいたなと思うけど、あれは1点もの。ああいうラックがないと、こういうゲームは勝ち切ることができない」と名指しで称え、勝ち点3の要因に挙げたプレー。富樫自身も「あのクリアは点を取った気分。それくらい気持ち良かった。みんなで集中力を切らさないようにしたことが、最後に失点せずに済んだことなのかなと思う」と笑顔で話した。

(取材・文 児玉幸洋)★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る 2018年3月31日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。