バルサ、39戦無敗のリーガ新記録樹立!! CL敗退ショックひきずらずバレンシア撃破

バルサ、39戦無敗のリーガ新記録樹立!! CL敗退ショックひきずらずバレンシア撃破
バルセロナFWリオネル・メッシ

[4.14 リーガ・エスパニョーラ第32節 バルセロナ2-1バレンシア]

 リーガ・エスパニョーラ第32節2日目が14日に開催され、バルセロナバレンシアをホームに迎えた。前半15分にFWルイス・スアレスの得点で先制したバルセロナは、後半6分にDFサムエル・ウムティティが加点。その後はバレンシアの反撃を1点に抑えて2-1の勝利を収め、39試合無敗のリーガ新記録を打ち立てた。

 10日に行われた欧州CL準々決勝第2戦でローマに0-3の完敗を喫して欧州制覇の可能性を絶たれたバルセロナだが、リーガでは開幕31試合24勝7分の無敗で首位を快走。昨季32節ソシエダ戦から続く無敗記録は38試合となり、78-79シーズンから79-80シーズンにかけてソシエダが樹立したリーガ無敗記録と並んだ状況でバレンシア戦に臨んだ。

 前半4分にバレンシアがゴールを脅かすが、FWゴンサロ・グエデスがPA外から放った狙いすました右足のシュートは、横っ飛びしたGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンに阻まれてしまう。一方、バルセロナは同14分、L・スアレスのスルーパスからPA内に侵入したDFジョルディ・アルバが狙うも、シュートはGKネトにストップされてしまった。

 しかし前半15分、右サイドのMFセルジ・ロベルトからパスを受けたMFコウチーニョが中央に切れ込みながら送ったスルーパスで、最終ライン裏を突いたL・スアレスがワンタッチで流し込み、バルセロナが先制に成功した。同24分にはテア・シュテーゲンのパスミスからバレンシアが決定機を迎えるが、MFカルロス・ソレールのパスをゴール前で受けたFWロドリゴのシュートは、驚異的な反応を見せたテア・シュテーゲンに左手1本で弾き出されてしまった。

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年4月15日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。