主力温存のバルサ、数的不利に陥るもセルタとドロー…無敗記録は「40」に

主力温存のバルサ、数的不利に陥るもセルタとドロー…無敗記録は「40」に
リーガ初ゴールを奪ったFWウスマン・デンベレ(右)をMFコウチーニョが祝福

[4.17 リーガ・エスパニョーラ第33節 セルタ2-2バルセロナ]

 リーガ・エスパニョーラ第33節1日目が17日に開催され、バルセロナセルタのホームに乗り込んだ。前半36分にFWウスマン・デンベレの得点で先制したバルセロナは、同45分にセルタに追い付かれながらも、後半19分にFWパコ・アルカセルの得点で勝ち越しに成功。しかし同37分にFWイアゴ・アスパスにゴールを許して2-2の引き分けに終わった。

 前節バレンシア戦から中2日で迎え、週末にはコパ・デル・レイ決勝セビージャ戦が控えるバルセロナはターンオーバーを採用。MFアンドレス・イニエスタ、MFセルヒオ・ブスケツ、DFジェラール・ピケらが招集外となり、FWリオネル・メッシ、FWルイス・スアレス、DFジョルディ・アルバらがベンチスタート。MFコウチーニョやデンベレが先発起用されて、この一戦に臨んだ。

 バレンシア戦で39試合無敗のリーガ記録を打ち立てたバルセロナは、主力を欠きながらも序盤からゴールに迫る場面を作り出す。前半11分、デンベレのスルーパスを受けたP・アルカセルが強烈なシュートを放つが、GKセルヒオ・アルバレスに阻まれてしまう。さらに同25分には、デンベレのCKからMFパウリーニョが打点の高いヘディングシュートで狙うも、ボールはポストを叩いてしまった。

 しかし、前半36分にバルセロナが先制に成功する。相手のパスミスをカットしたコウチーニョの縦パスをP・アルカセルがワンタッチでゴール前に送ると、走り込んだデンベレが左足ダイレクトで合わせてネットを揺らし、スコアを1-0とした。このゴールはデンベレにとって、リーグ戦移籍後初ゴールとなった。だが同45分、中盤でMFアンドレ・ゴメスのパスミスを奪われてカウンターを浴びると、FWマキシ・ゴメスのグラウンダーのクロスをDFホナタン・カストロに蹴り込まれ、セルタに同点に追い付かれてしまう。

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年4月18日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。